ご訪問頂き、ありがとうございます
東京都新宿区の小さなヨガ教室のブログサイトです


スマホでご覧の方は、今ご覧のPC表示か、HPがわかりやすいです。
ARCO IRIS YOGA(アルコ・イリス・ヨガ)HPです
ARCO IRIS YOGA(アルコ・イリス・ヨガ)



くわしくは「詳細、こちらです」をクリックして、ご覧くださいませ。


やさしいヨガ
火曜日 3:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいヨガ詳細、こちらです

水曜日 1:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいヨガ詳細、こちらです

水曜日 7:15pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいヨガ詳細、こちらです

金曜日 7:15pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいヨガ詳細、こちらです

リストラティブ・ヨガ
火曜日 8:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

土曜日 5:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

マタニティー・ヨガ
土曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
マタニティー・ヨガ詳細、こちらです

産後ヨガ
木曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
産後ヨガ詳細、こちらです

朝ヨガ
木曜日 第2・4週目 10:00am~@ARCOIRISスタジオ
朝ヨガ詳細、こちらです

<予定表>  
火曜水曜木曜金曜土曜
朝 第2・4週目
ARCOIRIS
スタジオ
10:00am~11:20am
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
3:30pm~4:50pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
1:30pm~2:50pm
産後
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
マタニティー
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
8:00pm~9:20pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
7:15pm~8:35pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
7:15pm~8:35pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
5:00pm~6:20pm


PCの場合は左側「カテゴリ」の各「レッスン」からもご覧いただけます。


ご予約は、申込みフォームからお願い申し上げます。

【高田馬場】やさしいヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】リストラティブ・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】マタニティー・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】産後予約申込み、こちらです

【高田馬場】朝ヨガ予約申込み、こちらです


・レッスン内容を確認後、ご予約したい時:「詳細、こちらです」をクリック→「初回のご予約」
・PCの場合は、左側「カテゴリ」の各レッスンの「日程」、
 左側の「リンク」からもご予約いただけます


お問い合わせ
スパムコメントで皆様にご迷惑をおかけしないよう、
2013年より「コメント受付なし」の設定にしております。
よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ、こちらです


九月大歌舞伎@歌舞伎座 昼の部
2009 / 09 / 12 ( Sat )
今回が「初・歌舞伎」の友人と観にいく。

「古臭く、難しい」と思われがちですが、
気にせず、楽しんでくれたらいいな~

一、

竜馬がゆく(りょうまがゆく)

司馬遼太郎の小説が原作。
「坂本竜馬最後の一日」を描く。

数年前のお正月テレビドラマ
(ものすごく長い放送時間の作品)の歌舞伎版
3部構成で主役の竜馬は、テレビ同様に市川染五郎。

大政奉還後、新政府樹立の為に奔走していた竜馬は、
醤油商の近江屋に身を潜めている。

緊迫した環境の中、昔ながらの支援者や
同郷の仲間、醤油屋の主人や女中・使用人たちとの
ほんわかした時間をともに過ごす。

松緑扮する中岡慎太郎との関係がいい。

お姉さんと同じ名前という女中「乙女」役が
中村芝のぶさんで、素朴で本当に可愛いです

乙女は竜馬の思想に触れ「良い世の中になる」
という言葉に希望を見出しますが、
それはちょうど政権交代のこの時期、
なんだか時代の揺れ具合が似ている気がします。


二、
秀山を偲ぶ所縁の狂言  
時今也桔梗旗揚(ときはいまききょうのはたあげ)

「本能寺の変」が起こるまでを、明智光秀の目線から、
我慢に我慢を重ね、とうとう爆発するまでを描く。

吉右衛門扮する武智光秀は(明智光秀のこと、
歌舞伎では本名が分かるくらいに変えている)
富十郎扮する小田春永と(織田信長のこと)
そりが合わず、嫌がらせを受け続けている。

最後、恥辱を与えられ・・・。

嫌がらせのシーンでは、眉間に
傷を付けられ(誇りに関わる大問題)、
もう実に気の毒。

観ているこちらも共有してしまい
若干、辛いです
でもこの耐え忍ぶ時間があるからこそ、
最後の決意がより力強いものとなります。


都市伝説では、
この穏やかで知的な「明智光秀」が
江戸の街をつくった風水に通じているお坊さん
「天海」という一説も。


三、
名残惜木挽の賑 お祭り(おまつり)

清元舞踊

江戸の山王祭の日、芸者の芝翫をはじめ、
手古舞の芝雀、孝太郎、鳶頭の歌昇、錦之助、染五郎、松緑、松江
という豪華なメンバーで、おめでたい踊りを舞います。

あまり考えず、お祭り気分を楽しめる作品。

四、
天衣紛上野初花  河内山(こうちやま)

河竹黙阿弥の七五調の名台詞が聞きどころ。
江戸のダークヒーロー、茶坊主の活躍を描く。

梅玉扮する松江出雲守は、高麗蔵扮する腰元浪路を
妾にしようとする。しかし、浪路はそれを拒むと、
松江出雲守は、今度は手討ちにして欲しいと言い出す。

ぎりぎりの事態の中、幸四郎扮する河内山が登場し、
機転を利かせる

わがままな権力者をやり込めるところは、
本当にスッキリです。


さて、友人は、思いのほか楽しんでくれたようす。

本来、ヴァラエティー豊かで、面白い「歌舞伎」
間口が広く、故になにかしら興味を持ったり
感じるのは、当然のことなのかもしれません。

それでも初めての印象は大切ですもんね。
よかった、よかった

kabuki7.jpg


テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

00 : 31 : 33 | 芝居・歌舞伎・バレエ・お笑い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<かいじゅう屋@目白 | ホーム | 伊勢神宮と神々の美術>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcoirisyoga.blog83.fc2.com/tb.php/8-451d5683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |