ご訪問頂き、ありがとうございます
東京都新宿区の小さなヨガ教室のサイトです


くわしくは「詳細、こちらです」をクリックして、ご覧くださいませ。


やさしいハタヨガ
火曜日 3:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 1:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 7:15pm~@目白
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

金曜日 7:15pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

リストラティブ・ヨガ
火曜日 8:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

土曜日 5:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

マタニティー・ヨガ
土曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
マタニティー・ヨガ詳細、こちらです

産後ヨガ
木曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
産後ヨガ詳細、こちらです

朝ヨガ
木曜日 第2・4週目 10:00am~@ARCOIRISスタジオ
朝ヨガ詳細、こちらです

<予定表>  
火曜水曜木曜金曜土曜
朝 第2・4週目
ARCOIRIS
スタジオ
10:00am~11:20am
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
3:30pm~4:50pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
1:30pm~2:50pm
産後
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
マタニティー
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
8:00pm~9:20pm
やさしい
目白
7:15pm~8:35pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
7:15pm~8:35pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
5:00pm~6:20pm


PCの場合は左側「カテゴリ」の各「レッスン」からもご覧いただけます。


ご予約は、申込みフォームからお願い申し上げます。

【目白・高田馬場】やさしいヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】リストラティブ・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】マタニティー・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】産後予約申込み、こちらです

【高田馬場】朝ヨガ予約申込み、こちらです


・レッスン内容を確認後、ご予約したい時:「詳細、こちらです」をクリック→「初回のご予約」
・PCの場合は、左側「カテゴリ」の各レッスンの「日程」、
 左側の「リンク」からもご予約いただけます


お問い合わせ
スパムコメントで皆様にご迷惑をおかけしないよう、
2013年より「コメント受付なし」の設定にしております。
よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ、こちらです


ANDREAS GURSKY(アンドレアス・グルスキー)展@国立新美術館
2013 / 09 / 07 ( Sat )
ANDREAS GURSKY(アンドレアス・グルスキー)の日本初の写真展。

大きく引き伸ばされた写真に圧倒されます。

「バンコク」というシリーズは、何とも表現しがたい魅力のある作品です。

川にゴミが浮いているだけの写真でありながら、水の揺れ具合、なにか秘めているようないらなくなった物たち、光の反射、非常に美しいのです。でも現実は、ゴミが浮いている川であるという。この写真シリーズは、最初観たとき、衝撃でした。そして大学時代の先生の言葉を思わずにいられませんでした。

「【美しいと思わないものに、美しさを見出す】
そういうものの見かた、考え方を持って写真を撮る人、もしこの先写真を撮らない人になっても、心に留めておいて欲しい。」と教えられました。

当時、私たち学生が課題で提出する作品といったら、犬や猫、朝日や夕日、綺麗な可愛いモデル、大空や雲、それらしい街の風景だったり、壮大な自然の風景だったり、なんとなく作品として成立してしまうのですが、先生は、それを良しとしませんでした。(つまり、再撮影・再提出ですね)そして、上のような言葉を。ジワジワと後から効いてくる言葉です。江戸っ子でシャイで、いつも私たちを見守ってくれた先生も、ずいぶん前に天国へ旅立たれてしまいました・・・。

パリのアパートメントは、大きな作品で迫力があり、さまざまな人生が見え隠れする面白い作品です。日本の団地でも、きっと面白そうですね。

写真集では味わえない大画面を楽しみ、ものの見かたに感心し、また恩師を想うことになった写真展でした。

DSC02785.jpg
出口付近の大きなポスター「カミオカンデ」

DSC02787.jpg

2013年9月16日(月・祝)まで開催
ANDREAS GURSKY(アンドレアス・グルスキー)展→こちらです



10 : 47 : 06 | 美術館・ギャラリー・博物館 | page top
| ホーム |