ご訪問頂き、ありがとうございます
東京都新宿区の小さなヨガ教室のサイトです


くわしくは「詳細、こちらです」をクリックして、ご覧くださいませ。


やさしいハタヨガ
火曜日 3:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 1:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 7:15pm~@目白
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

金曜日 7:15pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

リストラティブ・ヨガ
火曜日 8:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

土曜日 5:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

マタニティー・ヨガ
土曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
マタニティー・ヨガ詳細、こちらです

産後ヨガ
木曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
産後ヨガ詳細、こちらです

朝ヨガ
木曜日 第2・4週目 10:00am~@ARCOIRISスタジオ
朝ヨガ詳細、こちらです

<予定表>  
火曜水曜木曜金曜土曜
朝 第2・4週目
ARCOIRIS
スタジオ
10:00am~11:20am
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
3:30pm~4:50pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
1:30pm~2:50pm
産後
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
マタニティー
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
8:00pm~9:20pm
やさしい
目白
7:15pm~8:35pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
7:15pm~8:35pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
5:00pm~6:20pm


PCの場合は左側「カテゴリ」の各「レッスン」からもご覧いただけます。


ご予約は、申込みフォームからお願い申し上げます。

【目白・高田馬場】やさしいヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】リストラティブ・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】マタニティー・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】産後予約申込み、こちらです

【高田馬場】朝ヨガ予約申込み、こちらです


・レッスン内容を確認後、ご予約したい時:「詳細、こちらです」をクリック→「初回のご予約」
・PCの場合は、左側「カテゴリ」の各レッスンの「日程」、
 左側の「リンク」からもご予約いただけます


お問い合わせ
スパムコメントで皆様にご迷惑をおかけしないよう、
2013年より「コメント受付なし」の設定にしております。
よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ、こちらです


グリー:glee
2012 / 07 / 20 ( Fri )
「グリー:glee」、ご覧になったことはありますか。

SNSやゲームなどのインターネットメディア事業を展開している会社ではなくって、ドラマの方です。舞台・ミュージカル好き、また音楽好きにも、たまらない海外ドラマですよ

「高校合唱部員たちと顧問教師ウィルの奮闘を描くミュージカルコメディー。ドラマで歌われる楽曲は70年代ポップスから最新ヒット曲まで、世代を超えた名曲が満載!」(webより抜粋)

オープニングとともに「Jump」(1983)ヴァン・ヘイレンが流れ、エンディングは「Don’t Stop Believin’ featuring レイチェル&フィン」オリジナル曲(1981)ジャーニーで余韻に浸ります。毎回テーマにぴったりの楽曲、そして出演者たちのパフォーマンスが素晴らしい

アメリカの高校生には定番のヒエラルキーがあり、アメフトやチアリーディング部に所属することがトップ・頂点であるとすると、グリー部はいじめられっ子や個性的な子の集まっちゃったクラブで、いわゆる「負け犬」という底辺の扱いを受けています。内容は青春ドラマではありますが、懐かしい楽曲も多いので、30代40代50代さらに上の年齢層も、きっと楽しめるのではないでしょうか。オリジナルの曲を知っていれば知っているほど楽しめるわけですからね。「Somebody to Love」(1976) クイーンとか「smile」チャップリンとか、本当にイイのです

ゲストがまた面白くて、ジョシュ・グローバン(Josh Groban)や、ミュージカル「Wicked」のグリンダ役だったクリスティン・チェノウェス(Kristin Chenoweth)(代表作「きみはいい人 チャーリー・ブラウン」のサリー役、「ザ・ホワイトハウス」のシリーズ2004年秋からのシーズン、「奥さまは魔女」、「ピンクパンサー」、「プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー~」のオリーヴ・スヌーク役など)はエイプリル・ローズという昔グリー部のスターだったけれど落ちぶれて酒浸りの生活をしている役でした。酒浸りといえば声は嗄れていのものかと想像しますが、舞台に立つと、さすがの美声(って当然ですね)「Wicked」でエルファバ役だった イディナ・メンゼル(Idina Menzel)(代表作「Rent」モーリーン役、「魔法にかけられて/Enchanted」、「Kissingジェシカ/Kissing Jessica Stein」など)はグリーのライバル校のコーチのシェルビー・コークラン役だったりと、見どころ満載です。ジョナサン・グロフ(Jonathan Groff)演じるライバル校のジェシー・セント・ジェームス役が、一癖あって目が離せません

一見、楽しい能天気なドラマですが、このドラマの製作者たちの意図するところは、「自己があるがままの自己として存在するとき、他者からの差別や偏見があったとしても、自己を表現することを恐れない。自己を表現したとき、自己だけでなく他者をも感動させる」と推測します。

また、他者の視点からは、差別される側の人間(性格上の個性があること、複雑な家庭環境であること、人種的なもの、宗教的なもの、同性愛者であること、身体障害者であること、社会での少数派であること)が悩みながらも自己を解放し歓喜していく課程をドラマで観ること、つまり追体験することで、「差別・迫害しないようにしよう」とか「そのままを受け入れよう」と説教くさくなく、自然と相手を思うことができるのではないでしょうか。

こういったテーマは、重くシリアスに描こうとすればいくらでも重厚感のあるドラマに描けるものですが、そこをあえて軽めのコメディードラマに仕上げているところが、とっても好感が持てますし、観る喜びを感じるのですよね。重くシリアスなドラマは、苦手ではありませんし、時には良いのですが、毎週観続けることは少々辛いかも・・・。最近の日本の学校でおこっている、すでに犯罪の領域に入ってしまった深刻な「いじめ」。「自己があるがままの自己として過ごし、自己を表現できる学校・社会であって欲しい」そんな風に思います。

もしよかったら、土曜の夜にどうぞ

glee1.jpg

<gleeとは>
自分を解放し歓喜すること。また合唱部の合唱のこと。
本作品の「グリー」は歌ありダンスありの「ショウ・クワイヤー(Show Choir)」。
エンターテイメント性に富んだパフォーマンスを繰り広げる。

<キャスト&スタッフ>
製作総指揮:ライアン・マーフィー
製作&脚本:ブラッド・ファルチャック
製作&脚本:イアン・ブレナン
ウィル:マシュー・モリソン
フィン:コーリー・モンテース
レイチェル:リー・ミッシェル
スー:ジェーン・リンチ
エマ:ジェイマ・メイズ
クイン:ディアナ・アグロン

FOX japanの「グリー」、こちら



10 : 47 : 00 | 映画・ドラマ | page top
| ホーム |