ご訪問頂き、ありがとうございます
東京都新宿区の小さなヨガ教室のサイトです


くわしくは「詳細、こちらです」をクリックして、ご覧くださいませ。


やさしいハタヨガ
火曜日 3:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 1:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 7:15pm~@目白
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

金曜日 7:15pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

リストラティブ・ヨガ
火曜日 8:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

土曜日 5:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

マタニティー・ヨガ
土曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
マタニティー・ヨガ詳細、こちらです

産後ヨガ
木曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
産後ヨガ詳細、こちらです

朝ヨガ
木曜日 第2・4週目 10:00am~@ARCOIRISスタジオ
朝ヨガ詳細、こちらです

<予定表>  
火曜水曜木曜金曜土曜
朝 第2・4週目
ARCOIRIS
スタジオ
10:00am~11:20am
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
3:30pm~4:50pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
1:30pm~2:50pm
産後
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
マタニティー
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
8:00pm~9:20pm
やさしい
目白
7:15pm~8:35pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
7:15pm~8:35pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
5:00pm~6:20pm


PCの場合は左側「カテゴリ」の各「レッスン」からもご覧いただけます。


ご予約は、申込みフォームからお願い申し上げます。

【目白・高田馬場】やさしいヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】リストラティブ・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】マタニティー・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】産後予約申込み、こちらです

【高田馬場】朝ヨガ予約申込み、こちらです


・レッスン内容を確認後、ご予約したい時:「詳細、こちらです」をクリック→「初回のご予約」
・PCの場合は、左側「カテゴリ」の各レッスンの「日程」、
 左側の「リンク」からもご予約いただけます


お問い合わせ
スパムコメントで皆様にご迷惑をおかけしないよう、
2013年より「コメント受付なし」の設定にしております。
よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ、こちらです


湯河原温泉
2012 / 03 / 25 ( Sun )
小雨が降り続き、山々に霧がかかり、幻想的な風景の湯河原。
梅をみて、美味しい海の幸の料理・お豆腐を頂き、温泉でのんびり過ごしてきました。
カテゴリは「旅」か「散歩」か迷いましたが「散歩」にしておきます。

DSC01227a.jpg

神社に立ち寄ったり、夏場には蛍が生息するという小川沿いをツルンと滑らないように、注意深く歩いてみます。外を歩いている時だけは、雨が止むという不思議なお天気。傘なしであちこち散策できて、とってもありがたい。

DSC01230a.jpg

DSC01228.jpg

木々の中を散歩すると、澄みきった空気に、自然に深呼吸がしたくなるものですね。雨と雨の合間のミスト状の空気は、しっとりしていて清浄です。

DSC01231.jpg
苔も、恵みの雨と光を受けて・・・

DSC01232.jpg
触ると、ふわふわ~

DSC01229a.jpg
あらっ、梅の花の写真を撮り忘れちゃいました

お豆腐屋さんの「十二庵」で、はじめて「ゆばアイス」を頂きました。とっても美味しかったです
あまり甘すぎることなく、しっかりと豆乳の味が。湯葉のヒラヒラが入って、よい食感です。
冷え性なので、年に3回くらいしかアイスは食べない上に、「小雨の中アイスを頂くのもどうかなぁ」と思いましたが、ここでしか食べることができないとなると(家に持ち帰ると溶けちゃいますからね)、やっぱり「今、試してみなくちゃ」と。

皆様も湯河原にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいませ。友人夫婦のお店です。各種お豆腐、豆乳、湯葉、納豆、おからのドーナツ、ゆばアイス、どれも美味しくておススメです

十二庵、詳細こちらです

DSC01237.jpg
十二庵の手作り豆腐たち

「こごめの湯」という、日帰り温泉施設。食事処、お土産にちょうどいい物産コーナー、くつろぎの和室あり、駐車場あり。嬉しいことに、露天風呂もありました

こごめの湯、詳細こちらです


と~ってもいいお湯でした

伝説
オスの狸が怪我をしてしまい温泉に浸かっていたところ、メスの狸も温泉に浸かりはじめ、いつしかこの狸たちは良い夫婦になった。


自分の場合は決して混浴に入ることはありませんが、湯河原の狸にとって、また草津の猿にとって、混浴の温泉は出会いの場なのですかね?

由来
湯河原温泉は鎌倉時代には「こごめの湯」、室町時代からは「こごみの湯」、江戸時代には「小梅の湯」と呼ばれてきました。これらの呼び名は「奥地にひそまっている温泉」の意味であるとも、また「子込め」「子産め」の意味で、懐妊の温泉として知られていたものであるとも言われています。


心身ともにリラックス。楽しい1日でした

DSC01234.jpg

10 : 00 : 00 | 散歩 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<六義園の桜 | ホーム | 4月 目白ヨガの日程>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://arcoirisyoga.blog83.fc2.com/tb.php/338-7c029b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |