ご訪問頂き、ありがとうございます
東京都新宿区の小さなヨガ教室のサイトです


くわしくは「詳細、こちらです」をクリックして、ご覧くださいませ。


やさしいハタヨガ
火曜日 3:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 1:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 7:15pm~@目白
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

金曜日 7:15pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

リストラティブ・ヨガ
火曜日 8:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

土曜日 5:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

マタニティー・ヨガ
土曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
マタニティー・ヨガ詳細、こちらです

産後ヨガ
木曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
産後ヨガ詳細、こちらです

朝ヨガ
木曜日 第2・4週目 10:00am~@ARCOIRISスタジオ
朝ヨガ詳細、こちらです

<予定表>  
火曜水曜木曜金曜土曜
朝 第2・4週目
ARCOIRIS
スタジオ
10:00am~11:20am
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
3:30pm~4:50pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
1:30pm~2:50pm
産後
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
マタニティー
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
8:00pm~9:20pm
やさしい
目白
7:15pm~8:35pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
7:15pm~8:35pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
5:00pm~6:20pm


PCの場合は左側「カテゴリ」の各「レッスン」からもご覧いただけます。


ご予約は、申込みフォームからお願い申し上げます。

【目白・高田馬場】やさしいヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】リストラティブ・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】マタニティー・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】産後予約申込み、こちらです

【高田馬場】朝ヨガ予約申込み、こちらです


・レッスン内容を確認後、ご予約したい時:「詳細、こちらです」をクリック→「初回のご予約」
・PCの場合は、左側「カテゴリ」の各レッスンの「日程」、
 左側の「リンク」からもご予約いただけます


お問い合わせ
スパムコメントで皆様にご迷惑をおかけしないよう、
2013年より「コメント受付なし」の設定にしております。
よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ、こちらです


北インド 10
2011 / 08 / 10 ( Wed )
7日目 休息&移動日

早朝5時より ヨガ・呼吸法・瞑想

バスでバドリナートからルドラプラヤーグへ移動

途中 ジョーシーマトを訪れる予定。

ジョーシーマトとは
バドリナートは冬場は閉じられるため
その期間 司祭・僧侶たちが下ってくるという所。

シャンカラチャーリヤ寺院があり
瞑想や休息に適しているそうです。

結局 行かなかった(行けなかった)のですが。


思いがけず 休息日に

DSC00802.jpg

数箇所の崖崩れにより 道(門)が封鎖され
朝8時出発したバスは パンルケーシュワで立ち往生。

ちなみにパンルケーシュワは
「マハーバーラタ」の中の兄弟がいたといわれる土地です。

道路は もう大渋滞

DSC00804.jpg
犬だけでなく 道で寝っころがっている人もチラホラいました

岩を爆弾・ダイナマイトで小さくしてから
車やバスが通れるように除ける作業を行うようです。
私たちは ただひたすら 待つのみ です。

運よくゲストハウスの前で止まったため
そのゲストハウスを借り のんびりと過ごしました。

お昼ごはんを頂いたり おしゃべりしたり
近くをブラブラと散歩したり・・・

DSC00814.jpg
ライオン トラ ゾウ こういった動物を
ついぞインドで見かけることはありませんでした


バス移動

7時間くらい(!)過ごしたところで
道が開通し バスに乗り込み移動です。

道中 ゴロン と大きな岩などが バスの上に
落っこちてこなくて 本当に良かった~

何にもしない1日でしたが
こういう1日もいいものですね
一緒に旅している皆のことが 少しわかったから。

DSC00811.jpg

ルドラプラヤーグのホテル到着は夜10時すぎ。
こんな夜なのに従業員の方たちが
太鼓まで打ち鳴らして歓迎してくださり
本当にありがたいことです。そのまま夕食。

行きと同じホテル(停電になったホテル)とは
思えない程の上品な部屋でした。

ただ 部屋のドアが開かず従業員3人がかりで
ドアや鍵の工事がはじまりました。時すでに夜中・・・。


 ルドラプラヤーグ 

海抜618m。
マーンダーキーニー川とアラカンダー川の合流地点。
ルドラは暴風神であったが のちにシヴァ神の化身とみなされる。

15 : 47 : 03 | 旅 北インド | page top
| ホーム |