ご訪問頂き、ありがとうございます
東京都新宿区の小さなヨガ教室のサイトです


くわしくは「詳細、こちらです」をクリックして、ご覧くださいませ。


やさしいハタヨガ
火曜日 3:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 1:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 7:15pm~@目白
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

金曜日 7:15pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

リストラティブ・ヨガ
火曜日 8:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

土曜日 5:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

マタニティー・ヨガ
土曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
マタニティー・ヨガ詳細、こちらです

産後ヨガ
木曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
産後ヨガ詳細、こちらです

朝ヨガ
木曜日 第2・4週目 10:00am~@ARCOIRISスタジオ
朝ヨガ詳細、こちらです

<予定表>  
火曜水曜木曜金曜土曜
朝 第2・4週目
ARCOIRIS
スタジオ
10:00am~11:20am
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
3:30pm~4:50pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
1:30pm~2:50pm
産後
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
マタニティー
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
8:00pm~9:20pm
やさしい
目白
7:15pm~8:35pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
7:15pm~8:35pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
5:00pm~6:20pm


PCの場合は左側「カテゴリ」の各「レッスン」からもご覧いただけます。


ご予約は、申込みフォームからお願い申し上げます。

【目白・高田馬場】やさしいヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】リストラティブ・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】マタニティー・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】産後予約申込み、こちらです

【高田馬場】朝ヨガ予約申込み、こちらです


・レッスン内容を確認後、ご予約したい時:「詳細、こちらです」をクリック→「初回のご予約」
・PCの場合は、左側「カテゴリ」の各レッスンの「日程」、
 左側の「リンク」からもご予約いただけます


お問い合わせ
スパムコメントで皆様にご迷惑をおかけしないよう、
2013年より「コメント受付なし」の設定にしております。
よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ、こちらです


北インド 9 
2011 / 08 / 09 ( Tue )
6日目 バドリナート&マナ村

早朝5時より ヨガ・呼吸法・瞑想

of=50,480,360[1]
この1枚 一緒にヨガの旅をした方との共有写真を
使用させて頂きます。感謝ですっ!


バドリナート 

ヒマラヤ4大聖地の一つ。
ヴィシュヌ派の寺院。海抜3133m。

ヴィシュヌ神は「宇宙の保持」を司り
続けることが大事な商売をしている人には
とても人気があるそうです。

古代の聖人曰く
「学びし者は北方を天界と呼び
その他は下界・地上と呼んだ」



バドリナート寺院

DSC00746.jpg
色鮮やかな寺院 この階段より裸足&撮影禁止

ネパールやチベット風の建築。
(イスラーム建築のムガル様式との説もあり)

シャンカラが修行をした寺院。
代々この寺院の最高位のバラモン(僧侶)は 
南インドのケーララ州(ケララ州)の青年より選ばれ
任期勤めることになっています。

ケーララ州ではマラヤーラム語が話されており
この言語はサンスクリットからの影響の大きい言語であり
聖典の理解にも関係してくるのではないでしょうか。
(あくまで推測です

日本の仏教の高僧と全く違うことは
最高位のバラモンが若く美しい青年ということです。
目がキラキラと輝いていました。(あくまで主観です

あまりお目にかかることのできない方なので
お目にかかることができて 光栄かつ幸運でした。

DSC00753.jpg
僧侶の部屋  ~北部のお寺に 南部の僧侶~


インドの方たちは 非常に信心深く
日本のお寺での静寂とは少し違う 熱気 を感じました。

村単位で礼拝に来る集団もあり この聖地に祖父母や両親
親戚を連れてくることは 最大の孝行なのだそうです。


温泉 (タプタ・クンド アグニティールタ)

「金の不純物は熱で溶かし不純物を取り除く。
人間も同じくこの温泉に入ると純化される」


男女別の温泉場があり 水着着用のこと
自由に入ることができます。

男性は露天 タプタ・クンド アグニティールタ
女性は小屋の中 スーリヤ・クンド

カルマを落とすことができます。洗面器を持っていくと便利

私は膝下までしかつかりませんでしたが
皆 とっても気持ち良さそうでした

DSC00739.jpg


マナ村

インドの国境近くのインド最後の村と言われています。
あちら側はチベットです。標高4000m。

左側が軍事施設なので 撮影禁止。

DSC00784.jpg
標高が高いので この坂 息が上がっちゃいます

住んでいる方たちは チベットのお顔です。
羊を飼って 手編みの毛糸商品を販売しています。

私たち観光客がこの小さな村に入ってくることを
どのように感じているのでしょうか。

DSC00782.jpg

この村は ヴィヤーサ縁の地です。

ヴェーダ・ヴィヤーサがヴェーダを語ったと言われるヴィヤーサ洞窟
DSC00792.jpg
「ヴィヤーサ 5011年(陰暦)前に伝えられた」と洞窟に書かれている


ガネ-シャが書き留めたと言われるガネーシャ洞窟
DSC00797.jpg

このふたつの洞窟の距離 隣あわせではなく 少し離れています。


礼拝後 小雨が降りはじめると 急に胃が 
キリキリッと痛みだし苦しくなってきました

不思議とすぐに治まるので 薬を飲むに飲めず。

お医者さんに相談したところ
「便秘でも下痢でもなく 短時間の痛みなら 様子をみましょう」と。

ここ20年くらい経験したことのない
お腹キリキリ状態 のまま 過ごすことに・・・

23 : 02 : 51 | 旅 北インド | page top
| ホーム |