ご訪問頂き、ありがとうございます
東京都新宿区の小さなヨガ教室のブログサイトです


スマホでご覧の方は、今ご覧のPC表示か、HPがわかりやすいです。
ARCO IRIS YOGA(アルコ・イリス・ヨガ)HPです
ARCO IRIS YOGA(アルコ・イリス・ヨガ)



くわしくは「詳細、こちらです」をクリックして、ご覧くださいませ。


やさしいヨガ
火曜日 3:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいヨガ詳細、こちらです

水曜日 1:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいヨガ詳細、こちらです

水曜日 7:15pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいヨガ詳細、こちらです

金曜日 7:15pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいヨガ詳細、こちらです

リストラティブ・ヨガ
火曜日 8:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

土曜日 5:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

マタニティー・ヨガ
土曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
マタニティー・ヨガ詳細、こちらです

産後ヨガ
木曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
産後ヨガ詳細、こちらです

朝ヨガ
木曜日 第2・4週目 10:00am~@ARCOIRISスタジオ
朝ヨガ詳細、こちらです

<予定表>  
火曜水曜木曜金曜土曜
朝 第2・4週目
ARCOIRIS
スタジオ
10:00am~11:20am
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
3:30pm~4:50pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
1:30pm~2:50pm
産後
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
マタニティー
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
8:00pm~9:20pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
7:15pm~8:35pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
7:15pm~8:35pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
5:00pm~6:20pm


PCの場合は左側「カテゴリ」の各「レッスン」からもご覧いただけます。


ご予約は、申込みフォームからお願い申し上げます。

【高田馬場】やさしいヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】リストラティブ・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】マタニティー・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】産後予約申込み、こちらです

【高田馬場】朝ヨガ予約申込み、こちらです


・レッスン内容を確認後、ご予約したい時:「詳細、こちらです」をクリック→「初回のご予約」
・PCの場合は、左側「カテゴリ」の各レッスンの「日程」、
 左側の「リンク」からもご予約いただけます


お問い合わせ
スパムコメントで皆様にご迷惑をおかけしないよう、
2013年より「コメント受付なし」の設定にしております。
よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ、こちらです


宮崎・高千穂の旅 まとめ
2013 / 05 / 11 ( Sat )
高千穂には、いつか行ってみたいと思っていましたが、
このタイミングで旅立つことができるとは思ってもみませんでした。
これもヨーガ療法学会のおかげかもしれません。
今回の学会で、ヨーガ療法の学びも一区切りつきました。

今後は、新たにスタジオの準備をし、
ヨガのレッスンを増やしていこうと思っています。

高千穂はテレビや雑誌で紹介されていますが、
やはり現地に出かけ、感じる空気は特別なものでした。

夜神楽は、以前から興味があり、観たいと思っていました。
どのお芝居でもそうですが、生のライブの舞台は格別です。
いつか夜を徹して舞われる神楽も観てみたいです。

聖と俗で全然違うかもしれませんが、
皆で神楽を観ているとき、ふと唐さんの舞台を思い出しました。

最近の私は、東京で慌しい日々を過ごしていましたが、
神々が今も生きているような高千穂のこの自然の中で、
美しい景色に囲まれ、静かな時間を過ごすことができました。

「四季の高千穂を楽しまれてください」というガイドさんの言葉。
本当に季節ごとに訪れたいものですね。


高千穂町総合公園より西の空を望む
 


10 : 52 : 46 | 旅 宮崎・高千穂町 | page top
夜神楽 高千穂神社@高千穂町
2013 / 05 / 11 ( Sat )
神楽の季節があり、毎年11月中旬から2月上旬にかけて夜を徹して舞われます。

毎夜観光用に33番の中から4番が実演奉納されています。
大らかな舞いで、大変ユーモラス。国指定の重要無形民俗文化財です。

「手力雄(たぢからお)の舞」
「鈿女(うずめ)の舞」
「戸取(ととり)の舞」
「御神体(ごしんたい)の舞」

毎晩、実演奉納というのは、本当にすごいことだと思います。
いくつかの集落の神楽の舞手チームが交代で担当されているそうです。
私が観たときは、二上地区さんの担当でした。
とっても魅力的な語り手さんでした。

ちなみに二上神社の主祭神は、
伊邪那岐命(イザナギノミコト)、伊邪那美命(イザナミノミコト)。

高千穂で、いつまでも、この舞いが続くことを願っています。

DSC02397.jpg
神楽殿内 実演奉納前

DSC02399.jpg
「手力雄の舞」

DSC02413.jpg
DSC02417.jpg
「鈿女の舞」

DSC02427.jpg
DSC02436.jpg
「戸取の舞」

DSC02442.jpg
「御神体の舞」

DSC02439.jpg
NHKの「あさイチ」で、高千穂のガイドをされたそうです



10 : 34 : 17 | 旅 宮崎・高千穂町 | page top
高千穂峡@高千穂町
2013 / 05 / 10 ( Fri )
三田井にある五ヶ瀬川にかかる峡谷です。
国の名勝、天然記念物に指定されています。

山道は緑に囲まれて、清清しい気持ちに。

皆様に、この木々の緑と峡谷の水の空気感をお伝えしたいので、
写真多めでお届けします。

DSC02386.jpg

DSC02283.jpg

DSC02389.jpg

DSC02385.jpg

DSC02285.jpg

DSC02291.jpg

DSC02383.jpg

DSC02286.jpg

DSC02299.jpg
三連の橋

DSC02325.jpg
おのころ島
イザナキとイザナミが持つ「天の沼矛」の先から
したたり落ちたしずくが固まってできたと伝えられる島。
結婚式をあげたところとも言われています。

毎年4月に行われる高千穂神社の例祭では、神輿が出され、
高千穂峡近くにある、この島のまわりを3回まわって禊ぎが行なわれます。

DSC02315.jpg
仙人の屏風岩

DSC02352.jpg
鬼八の力石
鬼八が三毛入野命に投げ、力自慢をしたという石

DSC02340.jpg
DSC02350.jpg
真名井の滝 日本の滝100選のひとつ

DSC02351.jpg
上から

DSC02339.jpg

DSC02343.jpg

DSC02354.jpg
ハート岩 ちょっとベタですね



09 : 58 : 10 | 旅 宮崎・高千穂町 | page top
高千穂神社@高千穂町
2013 / 05 / 10 ( Fri )
DSC02251.jpg

DSC02254.jpg
本殿

主祭神は高千穂皇神と十社大明神。

手塚治虫の「火の鳥」で何度も転生を重ね登場する猿田彦の神社があります。
猿田彦と天鈿女命(アメノウズメノミコト)の結婚を祝った神社です。
荒立宮の後と伝わる荒立神社。国際結婚・安産の神様です。

猿田彦命は縄文人で天鈿女命は渡来人(弥生人)なので
国際結婚という説もあるようです。

夫婦杉は2本の杉の幹がくっいた「夫婦杉」と呼ばれる巨樹。
この杉の周りを夫婦、恋人、友達と手をつないで3回まわると
縁結び、家内安全、子孫繁栄の3つの願いがかなうと言われています。

この杉だけでなく、杉が皆とても大きく立派です。

DSC02257.jpg
夫婦杉

高千穂神社1
荒立神社の正面の杉

DSC02267.jpg
本殿横 右端をアップすると・・・↓
ミケヌノミコト
三毛入野命(ミケヌノミコト)
高千穂神社の祭神である三毛入野命が、荒ぶる神である「鬼八(きはち)」を
退治したという伝説をもとにつくられた脇障子。
鬼八は天孫降臨伝承以前の、土着の民族だったのかもしれません。

<高千穂近辺の伝説>
三毛入野命は弟の神武天皇とともに大和に向われますが、
再び高千穂へお帰りになり、高千穂郷一帯で悪行をはたらいていた鬼八を退治し、
この一帯を治めたといわれています。

本殿東後方に「鎮石(しずめいし)」があり、
垂仁天皇の勅命による社殿創建に際して用いられた古石と伝え、
この石に祈ると個人の悩みから世の乱れまでの一切が鎮められるといいます。

DSC02263.jpg
神楽殿 


毎夜こちらで、夜神楽を拝観できます



09 : 37 : 32 | 旅 宮崎・高千穂町 | page top
ご当地もの@高千穂
2013 / 05 / 09 ( Thu )
「ここならでは!」というものが、あります。

例えば、こういう自販機とか

DSC02249.jpg

マンホールとか

DSC02393.jpg
天照大御神の太陽、山々、神社の鳥居をスッキリと。
TAKACHIHOの「T」が鳥居になって、高千穂らしくてイイですね!

DSC02394.jpg
高千穂大橋、高千穂峡、真名井の滝、ボート、山々
鎌を持つおじさん(農夫で民謡「刈干切唄」のようです)
この丸の中に、情報ぎ~っしりな楽しいマンホール♪





12 : 21 : 50 | 旅 宮崎・高千穂町 | page top
| ホーム | 次のページ>>