ご訪問頂き、ありがとうございます
東京都新宿区の小さなヨガ教室のサイトです


くわしくは「詳細、こちらです」をクリックして、ご覧くださいませ。


やさしいハタヨガ
火曜日 3:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 1:30pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

水曜日 7:15pm~@目白
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

金曜日 7:15pm~@ARCOIRISスタジオ
やさしいハタヨガ詳細、こちらです

リストラティブ・ヨガ
火曜日 8:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

土曜日 5:00pm~@ARCOIRISスタジオ
リストラティブ・ヨガ詳細、こちらです

マタニティー・ヨガ
土曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
マタニティー・ヨガ詳細、こちらです

産後ヨガ
木曜日 1:20pm~@ARCOIRISスタジオ
産後ヨガ詳細、こちらです

朝ヨガ
木曜日 第2・4週目 10:00am~@ARCOIRISスタジオ
朝ヨガ詳細、こちらです

<予定表>  
火曜水曜木曜金曜土曜
朝 第2・4週目
ARCOIRIS
スタジオ
10:00am~11:20am
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
3:30pm~4:50pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
1:30pm~2:50pm
産後
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
マタニティー
ARCOIRIS
スタジオ
1:20pm~2:30pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
8:00pm~9:20pm
やさしい
目白
7:15pm~8:35pm
やさしい
ARCOIRIS
スタジオ
7:15pm~8:35pm
リストラティブ
ARCOIRIS
スタジオ
5:00pm~6:20pm


PCの場合は左側「カテゴリ」の各「レッスン」からもご覧いただけます。


ご予約は、申込みフォームからお願い申し上げます。

【目白・高田馬場】やさしいヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】リストラティブ・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】マタニティー・ヨガ予約申込み、こちらです

【高田馬場】産後予約申込み、こちらです

【高田馬場】朝ヨガ予約申込み、こちらです


・レッスン内容を確認後、ご予約したい時:「詳細、こちらです」をクリック→「初回のご予約」
・PCの場合は、左側「カテゴリ」の各レッスンの「日程」、
 左側の「リンク」からもご予約いただけます


お問い合わせ
スパムコメントで皆様にご迷惑をおかけしないよう、
2013年より「コメント受付なし」の設定にしております。
よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ、こちらです


はじまりのうた:BEGIN AGAIN
2016 / 04 / 12 ( Tue )
本当に素敵な作品です。

ジョン・カーニー監督の「ONCE ダブリンの街角で」、
なんといっても音楽が魅力的なのです。
今作も、きっと好きだろうと思って観たら、やっぱり好きでした^ ^

ニューヨークの街角が録音スタジオになって、
暇をもてあましている皆で演奏し録音する姿が、実に楽しくて。

あとプレイリストを交換して、街中で一緒に聴くシーンもいいですね。

仕事、人間関係、家庭生活、上手くいかないことがあっても、
認めて、何か小さな行動を起こすと、変わっていく。
それを奇跡と呼ぶのかもしれません。

beginagain (319x450)

様々な問題を抱える人々が音楽を通じて運命を切り開く姿を描く人間ドラマ。
彼氏に裏切られ、ライブハウスで歌う失意のグレタ。
居合わせた落ちこぼれの音楽プロデューサー・ダンとの出会いが、デビューの話へと発展するが…。
(「キネマ旬報社」データベースより)

出演:キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ
監督: ジョン・カーニー



10 : 28 : 09 | 映画・ドラマ | page top
精霊の守り人 実写版
2016 / 03 / 15 ( Tue )
「精霊の守り人」が、
NHK大河ファンタジーとして実写版ドラマとなり、
今週末2016年3月19日(土)9:00pmから放送されます。

今からとっても楽しみです^ ^


<過去関連記事>
Arcoiris Yoga 2014年4月7日 精霊の守り人 上橋菜穂子→こちら
Arcoiris Yoga 2015年8月17日 鹿の王 上橋菜穂子→こちら



19 : 39 : 07 | 映画・ドラマ | page top
一本の道 イギリス コーンウォール“地の果て”をゆく
2015 / 07 / 05 ( Sun )
皆様、いかがおすごしでしょうか。ここ数日、雨が続いていますね。

雨の日に好んで散歩をする方はあまりいらっしゃらないかもしれませんが、
コーンウォール地方の海岸沿いを歩くという番組をNHKで放送していました。

NHKのアナウンサー松村正代さんと英国コーンウォール地方のセント・アイヴスの陶芸家が、
コーンウォール地方のフットパスを、晴れの日も、霧深い雨の日も、
人や景色に出会いながら、その土地の歴史を感じつつ、淡々と歩きます。
出発地はセント・アイヴス、到着地はセント・マイケルズ・マウントの教会。

以前旅行でまいりました時、歩いた道や劇場や教会が紹介されていました。
番組の様にずっと歩いたわけではなく、途中バスを利用しましたけれど、
非常に懐かしくなりました。

厳しい風土ではありますが、なんだか好きです。
霧の中、雨の中、淡々と歩くのって、それはそれでいいものですね^ ^

下記のブログの写真は、当時私が撮影したものです。

lands31 (450x338)
ランズエンド周辺
晴れ→くもり→雨→くもり→雨→くもり 

lands21 (450x338)
番組でも紹介された難破船

lands12 (450x338)
散歩日和ではないけれど、ランズエンドらしいな~と

lands26 (450x338)
風の強いこと

番組スタッフ早川正宏さんのコラム→こちらです
全行程70km、機材をかつぎ、風雨に耐え、ひたすら歩いて撮影しました

~一本の道 イギリス・コーンウォール "地の果て"をゆく~
人は古来より、道を作り、それを行き来してきた。ある時は糧を得るために、ある時は巡礼のために。
この番組では、そうした道を歩きながら、地元の人たちと語らい、時には歴史の痕跡を見て、一本の道に秘められた物語を見つめていきます。(番組HP抜粋)

minac5 (338x450)
ミナックシアター



11 : 17 : 06 | 映画・ドラマ | page top
グランド・ブダペスト・ホテル:The Grand Budapest Hotel
2015 / 04 / 04 ( Sat )
一度観た後、「気になった場面を再確認」という行為を何度もしてしまう程、
観るところ満載の素晴らしい作品でした。

ストーリーは非常にテンポが良く、画面サイズを時代ごとに変える工夫、
風景・構図の美しさ、色の美しさ、音楽の良さ、とっても好きです!

有名俳優たちが多く出演していますが、だらだら出演し続けることはなく、
適材適所で、それぞれビシッと決まっています。

ウェス・アンダーソン監督なので、建物、地図や室内の図面、乗り物、
調度品などのインテリア、食器、小物、衣装、ヘアスタイル、
あらゆる所にこだわりの品々が・・・。本当に素敵なのです
アカデミー賞で、その手の賞をほとんど受賞したのも納得です。
おそらく一度観ただけでは、全て観ることは不可能なのではないかと・・・。

ミステリー、冒険、コメディーというカテゴリーに入るようですが、
戦争により人生が変わり亡くなっていった人々への祈り、
育った環境や価値観や血縁を超えた師と弟子の関係、
古くなり廃れ、誰も関心を寄せなくなった時代へと注がれる愛。

とっても素敵な作品でした。

GrandBudapest (357x450)
高級ホテルのコンシェルジュと彼を慕うベルボーイが繰り広げる冒険を描いた群像ミステリー

<過去関連記事>
ムーンライズ・キングダム:Moonrise Kingdom 2013年1月28日 →こちらです

<ウェス・アンダーソン(Wesley Anderson)の他の作品>
「アンソニーのハッピー・モーテル」(Bottle Rocket)
「天才マックスの世界」(Rushmore)
「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」(英: The Royal Tenenbaums)
「ライフ・アクアティック」(The Life Aquatic with Steve Zissou)
「ホテル・シュヴァリエク」 (Hotel Chevalier)(13分の短編)
「ダージリン急行」(英: The Darjeeling Limited)
「ファンタスティック Mr.FOX」(原題: Fantastic Mr. Fox)
「ムーンライズ・キングダム」(Moonrise Kingdom)



11 : 04 : 01 | 映画・ドラマ | page top
オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ:Only Lovers Left Alive
2015 / 01 / 05 ( Mon )
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

休み中は、のんびり過ごしました。
ゆったりとした時の流れ・・・こちらの映画をご紹介します。

現代に生きる吸血鬼の物語。
トム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン(二人とも非常に美しい)、
現代の人間よりも人間的な、趣味や生き方。
それぞれ、別の場所で、まったりとした日々を過ごしています。
そんな生活を観ている時間は、なんとも心地良かったりするのです。

彼らの安定した生活は(おいおい壊れていくのですが)、
消えゆくであろう美しい風景、荒廃したかつて美を誇った建物、
時代とともに作られなくなり、聴く人も少なくなった音楽・レコード・楽器
(「YouTube」で聴くと言われてしまったり)に似ています。
最近では、書店で本も売れなくなってきているようですので、いずれは・・・。

ゆったり流れる時間の贅沢さ。

吸血鬼物というジャンルになるのでしょうが、
全く怖くはありませんので、怖さは期待しないでくださいね。
何が起こるという話でもないのですが、とても好きです。

絶滅してしまいそうなもの、こういう映画作品も含まれるのかもしれませんが、
なくならないで欲しいなと思うのです。

onlylovers (317x450)

監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:トム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン、ジョン・ハート、ミア・ワシコウスカ

ジム・ジャームッシュ監督が描く吸血鬼のラブストーリー。
謎のカリスマミュージシャン・アダムは今を生きる吸血鬼。永遠の恋人・イヴと久々の再会を果たした彼は、穏やかで堕落した悦楽の日々を過ごしていたが、突然イヴの破天荒な妹・エヴァが現れ・・・。(「キネマ旬報社」データベースより)



12 : 41 : 16 | 映画・ドラマ | page top
| ホーム | 次のページ>>